• ホーム
  • >全件表示
  • >調査報告書
  • >精神医療ユーザーアンケート「ユーザー1000人の現状・声 」シリーズ ~《共依存 脱出への鍵》《好まれる剤形》~ 調査報告書2017年度版 
ユーザー自身が項目から、分析までも、実施。全てその当事者だけで制作編集された実態調査報告書
■すべて郵送、発送回収現実の当事者が回答しています。ネット調査ではありません。

精神医療ユーザーアンケート「ユーザー1000人の現状・声 」シリーズ ~《共依存 脱出への鍵》《好まれる剤形》~ 調査報告書2017年度版 

  • A4使用コーティングカラー表紙製本総  108 ページ

    A4使用コーティングカラー表紙製本総 108 ページ

  • 共依存をおこしている患者は 共依存のままでいたい

    共依存をおこしている患者は 共依存のままでいたい

  • 【新事実 発病前から共依存は起きていた】

    【新事実 発病前から共依存は起きていた】

  • 注意

    注意



2017年10月31日 初版発行



今回は特に、どんな国策の中でも不可能と言われている「親と子の共依存」の実態を日本で初めて統計調査の手法を使い明らかにしました。

●調査内容

病者及び障害者からみた本人を取り巻く環境の実態調査

1) 実施時期:  平成28122日~平成29228

2) 調査方法:  アンケート式調査票を全国の患者会・当事者会へ郵送発送、回収調査 

3) 調査対象:  10歳以上の精神医療ユーザー 約1,000全国の地域生活者である障害者及び病者団体とその近辺の当事者

4) 配 数: 918団体6319

5) 回答者数:  回答者数:1107人(回収率17.5%

・有効回答者数:1093人(精神病でない・入院中・不明回答14無効回答として除く)

6) 調査項目: 基本属性/共依存/親亡き後の生活/統合失調症限定質問:薬剤の効果/剤型/統合失調症治療用舌下錠/発病期間/福祉の利用傾向/現在の薬の利用状況/(総設問数54問)

 [対象者の概要]

全国の地域生活をしている患者会・当事者会のユーザー(精神病者・精神障害者・精神科を利用しているもの)1093人から回答を得た。

年齢は304050歳代合わせると全体の61.9%(783)を占め、性別は男性62.4%680人)女性37.6%410人)であった。全体の平均年齢は49.6歳(男性50.6歳、女性48.0歳)であった。  昨年度より、30歳代が減少して、年齢405060歳代を合わせると全体の76.1%(828)と対象者が60歳代に推移しているのだろう。

[参考:昨年度は、年齢は304050歳代合わせると全体の70.9%(724)を占め、性別は男性58.5%594人)女性41.5%422人)であった。全体の平均年齢は48.0歳(男性49.3歳、女性46.0歳)であった。]

病名別では、統合失調症が全体の62.9%685人)、うつ病が全体の17.5%191人)、そううつ病(そう病も含む)が全体の13.5%148人)と多くなっている。病名は知らない・聞いていない1.9%21)は病名を告知されていない人とも思われる。

[調査の目次紹介]

・使用意向のある剤型(使用してみたい薬の形)

【統合失調症治療用舌下錠について】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・統合失調症治療用舌下錠について、聞いたことがあるか

・統合失調症治療用舌下錠を使ったことがあるか

・統合失調症治療用舌下錠の使い方について、一番よく説明してくれたのは誰

・「水なしで使える」という点についてどのように感じましたか

・飲み心地について

・お薬の効き目について、よいと感じたもの・困っていること

・このお薬を続けたいか・その理由

【自由式記述回答】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・その理由(飲み心地について)

・新しいお薬に期待すること

・同時にのんでいる薬

【第2部再集計】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●第3部●

基本属性

福祉の利用傾向 現在の薬の利用状況

【第3部 考察】

【基本属性】 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・年齢・性別・都道府県・病名

【発病期間について】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・発病期間・服薬期間

【福祉の利用傾向】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・主な日中活動・現在の施設に通っていて一般就労ができると思うか・主な収入源

・サービス等利用計画案の提出はしたか

・障害福祉サービス利用時、相談支援専門員と面談後、サービス利用計画を作成したか

【現在の薬の利用状況】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・現在実際に使用している薬

・現在使用している持続性注射薬

資料  未回答理・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

アンケート用紙 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書籍紹介 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2,700円

在庫数 : 128
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索