ユーザー自身が項目から、分析までも、実施。全てその当事者だけで制作編集された実態調査報告書
■すべて郵送、発送回収現実の当事者が回答しています。ネット調査ではありません。

精神医療ユーザー・アンケート 「ユーザー1000人の現状・声」 2018年版

分業化されていないOTとPSW

コメディカルの専門性をつかえていない精神科医療

1.    研究目的

地域に住む精神障害者の視点から、精神障害者のリカバリーに精神福祉士と作業療法士がどのように役立っているか比較、検討し、この二つの職種の課題とその課題に対しての解決方法を考察する。

2.  研究対象と方法

調査対象:10歳以上の精神医療ユーザー 約1,000全国の地域生活者で

ある障害者及び病者団体とその近辺の当事者

調査方法:全国の精神障害者自助グループとその周辺者へ郵送にてアンケート式調査票を配布、郵送回収。 

調査期間:平成30115日から平成31331日まで

票数:910団体6,294票回答者数: 1052(回収率15.8%有効回答者数1020人(入院者や精神病ではない22,判別不能回答を無効回答として10名除く)

3.  調査結果

 この二つの職種によって「達成できたことと」と「達成できなかったこと」を同じ質問をすることにより比較検討した。

金銭管理に関してはPSWにより達成できた人は386人、達成できなかった人は175OTにより達成できた人は409人、達成できなかった人は180人と二つの職種に明らかな差異は認められず、この二つの職種が金銭管理を精神障害者に学習させることに有効であることが認められる。同じ傾向が「料理を作れる」「掃除ができる」「家族関係の調整」「趣味」「対人関係のトラブル」「人との距離のとり方」「生活保護の取得」などに見られた。

 明らかにこの二つの職種に違いが見られたのは「煩雑な書類の作成」でPSWによってできたのが218人、できなかったのが281人に対してOTはできたのができたのが154人、でき無かったのが315人とPSWの優位性が確認できた。

この調査結果はOTPSWが精神科医療福祉においてそれぞれの専門性が機能していないことを示している。

4.考察

   精神保健福祉士と作業療法士は互いに違う学問の分野である。PSWは精神障害者の社会復帰を手伝うこと。OTは病気や入院で失われた又は衰えた社会的スキルを回復させることだと私は認識している。ところがPSWOTの得意とする分野での違いがほとんど見られない。このことは雇っている病院などで分業化がほとんど進んでいないと想像できる。OTには「対人関係のトラブルの解決」とか「人との距離のとり方」などの分野でもっと頑張ってもらいたい。なぜなら精神障害は対人関係をうまく処理できない障害です。またPSWは「生活保護の取得」とか「グループホームや賃貸住宅の入居」などの役割を忘れている。

PSWが作られた一番大きな目的は長期入院を少なくするためである。成果が認めらOTPSWもそれなりの成果を上げてれることは、金銭管理に対しているである。退院後、私は金銭管理ができることが当事者のスキルとして絶対に必要なスキルではないだろうか。

   結論として院長、または主治医がOT,PSWの専門性を分業化してない事が問題だと感じる。OT,PSWが学習した専門性を精神科病院や精神科医がもっとうまくひきだしてやれば精神障害者の入院期間はもっと短くなり、再発も減少するはずである。

【 目  次 】

第1章 調査概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1)研究目的         

2)調査研究体制

3)調査内容

第2章 考察

第3章 調査結果

【基本属性共依存について】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

性別

都道府県名

病名

現在の主な日中活動

【発病期間について】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

発病して何年経過

服薬年数

【身体的健康について】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

身長、体重

神病薬を服用するようになって体重の増減 

最低血圧と最高血圧

血液検査を受けている病院

血液検査の頻度

自分自身をメタボリックシンドロームと思うか

<メタボリックシンドロームである回答者限定>

精神科薬を影響でメタボリックシンドロームになったか

処方されている他科の薬

【コメディカルなどについて】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作業療法士によって達成したことと、出来なかったこと

精神保健福祉士(PSW)によって達成したことと、出来なかったこと

薬剤師から教えてもらえるもの、教えてもらえないもの

【現在処方されている精神科の薬】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在実際に飲んでいる薬 

持効性注射薬が利用

【今現在処方されている睡眠導入剤の薬について】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

睡眠薬を利用してされている方で、睡眠障害の傾向

【薬のメリット・デメリットについて】

精神薬を理由に可能になったこと

精神薬を理由にあきらめたこと

【薬を選ぶ基準】・・・・・・・・・・・・

飲む薬を選べるとしたら何を重視

薬物治療を開始したとき、効果を感じるまでにどのくらい待てるか

精神科の疾患に処方されている薬剤をどの程度服用していますか

<薬剤を飲まないことが多い・飲んでいない回答者限定>

薬剤を飲まない理由

受けている精神疾患の薬物療法が有効かと思うか

【恐れていることに関して】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過鎮静(頭がぼーっとする、昼間でも眠い、体がおもい、だるい)を感じているか

病気に関連して、 今、一番怖いこと

【主治医とはどんな存在】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主治医の重要な役割

あなたは、現在の精神疾患に対する主治医の治療に満足しています

【統合失調症の方限定質問ページ】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

統合失調症のお薬の様々な特徴について、もっと知りたいか

統合失調症のお薬の情報をどのように得られていますか

統合失調症のお薬を服薬していて、どういった時に変更したいか

統合失調症のお薬を服薬していて、医師に対してこの半年間で服薬相談された症状や状態 

この1年間で統合失調症のお薬を変薬されましたか

家族に知ってほしいこと

資料  未回答理由 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アンケート用紙 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

書籍紹介 ・・・・・・・・・・・・・・・・


2,700円

在庫あり
注文数 :

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索