ユーザー自身が項目から、分析までも、実施。全てその当事者だけで制作編集された実態調査報告書
■すべて郵送、発送回収現実の当事者が回答しています。ネット調査ではありません。

[新刊]患者が望む薬 パート2 2013年版

  • 完売2010年版!パート2遂に発刊!!

    完売2010年版!パート2遂に発刊!!

  • 本書の一部紹介

    本書の一部紹介

      完売2010年版!パート2遂に発刊!!

精神医療ユーザーアンケート1000人の現状・声 シリーズ
9回精神医療ユーザーアンケート調査報告書
患者が望む薬 パート2     2013年版
~病者が知っておくと役に立つ身体と薬の付き合い方~望む薬、望まれない薬、三年間の比較分析しました。


≪今回発見された病者・障害者の状況≫

・服薬後の体重増加

・一般と精神障害者との睡眠時間の差

・力価と喫煙率の関係

・抗精神病薬の同種同効薬の処方率

・ベンゾジアゼピン系の睡眠薬の服薬年数

・薬をやめる原因となる副作用


★調査概要★

実施時期:平成241215日~平成2534

調査方法:アンケート式調査票を全国の患者会

当事者会へ郵送発送、回収調査   

調査対象:788団体5223

回答者数:958人(回収率18.34%)

有効回答者数:951人(無効回答者2名、入院者5名を無効回答として除く)

分析ソフト:即析2

★設問内容★

「身体的健康」

「喫煙状況」

「現在の処方量」

「ジェネリック薬」

「うつ病限定の設問」

「双極性障害限定の設問」

「製剤・剤形ニーズ」

「持効性抗精神病薬(デポ剤)」

「初めての治療」

「服薬状況」

「リカバリー」

「病状悪化時の経験」

「統合失調症の方限定設問」

「再発と予防」 

「基本属性と関連設問等」

(総設問数60問)

A4使用コーティングカラー表紙製本総95ページ

2,160円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索